ゲノム解析ソフトウェアサイト

インシリコバイオロジー株式会社

IMC B2E コンテント・プロファイルレーンの機能と操作

コンテント・プロファイルレーンは、塩基組成などの数値をスライディングウィンドウ手法を用いて、それらのプロファイルを表示するためのレーンです。

コンテント・プロファイルレーンに表示できる登録済プロファイルは以下の通りです。

  • GC Content
  • AT Content
  • A Content
  • C Content
  • G Content
  • T Content
  • GC Skew
  • AT Skew
  • Cumulative GC Skew
  • Cumulative AT Skew
  • Fickett
  • Import Map Data

操作方法

 

  1. メインフィーチャーマップにGC Skewプロファイルレーンを表示します。
  2. メニューからSettings -> Layout Style…を選択します。
  3. 「Layout Style」操作ダイアログが表示されます。
  4.  
  5. Add…」をクリックします。
  6. 「Lane Style」設定ダイアログが表示されます。
  7. デフォールトでは、フィーチャーレーンが選択されています。
  8. Lane Type」プルダウンメニューから「Content / Profile」を選択します。
  9. 「Content / Profile」レーン設定用に変わります。
  10. Typeプルダウンメニューから「GC Skew」を選択します。
  11. 「Sliding Window ParametersからProportionalラジオボタンをオンにします。
  12. 入力フィールドの値はデフォールト値のままで変更しません。
  13. 「Set」ボタンをクリックします。
  14. 「Layout Style」デザインダイアログのレーンリストの一番下にGC Skewレーンが追加されます。
  15. Apply」をクリックします。
  16. 「Apply?]確認メッセージが表示されます。
  17. 「はい(Y)」をクリックします。
  18. メインフィーチャーマップの一番下にGC Skewが表示されます。

サイト内全文検索

(工事中)

最新更新記事 (ソリューション)