ゲノム解析ソフトウェア技術情報サイト

インシリコバイオロジー株式会社 公式技術情報サイト

機能メニュー

IMC W709 Screening 設定タブペイン説明

Screening タブペイン では カレントゲノム配列 をファイルに出力する場合に、指定した Feature Key を持つフィーチャーや、指定した Qualifier を除去するための設定を行います。

Check Feature(s) to be Excluded from the Output File. セクション:

このセクションには、すべての Feature Key がリストされておりチェックされた Feature Keyをもつフィーチャーはファイル出力の際にファイルから除去されます。

Select All ボタン:クリックすると、全Feature Keyがチェックされます。

Reverse Selected ボタン:クリックすると、チェック済のFeature Keyのチェックが外れ、チェックがない Feature Key にチェックされます。

Select IMC Feature Keys ボタン:IMCが独自に設定している Feature Key すべてにチェックされます。

Check Qualifier(s) to be Excluded from the Output File セクション:

このセクションには、すべての Qualifier がリストされておりチェックされた Qualifier はファイル出力の際にファイルから除去されます。

Select All ボタン:クリックすると、全Qualifierがチェックされます。

Reverse Selected ボタン:クリックすると、チェック済のQualifierのチェックが外れ、チェックがない Qualifier にチェックされます。

Select IMC Qualifiers ボタン:IMCが独自に設定している Qualifier すべてにチェックされます。

 

Feature Setting 共通操作ボタン についてはこちらをご覧ください。

 

ファイル出力操作 は、メニューから File -> Save as… を使用します。

Save as… をクリックすると、ファイル保存実行ダイアログ が表示されます。

 

Option セクションのチェックボックスにチェックし、Saveボタンをクリックすると、指定したFeature Keyをもつフィーチャーと、Qualifierが除去されたファイルが保存されます。